岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

岸和田を歩く ~岸和田城 秋

11/23

おおつでーす。

今日は運動がてらに岸和田城へ行ってきました。

今年だけで何回来たのか分からないけど、カメラ出したままリラックスできる

この周辺はとてもイイ場所だ。

 

ちなみに今回は祭の日に使ったストロボを持ってきました。

EF-X500、富士フイルムのストロボの中でも一番良いやつで、

今年の鳳祭にかけた意気込みが感じられます

・・・(写真の出来はともかく(^^;)

夜動いてる物体をストロボあてて撮るには

ハイスピードシンクロっていうのに対応してないと駄目だと思ったのです

 

ただまぁ祭終わって使わないというのもどうかと思うし、

今までやってなかった「日中シンクロ」をやってみたいと思いましたので

今回持って行きました。

岸城神社が催し物やってた。鳥居と日本国旗の組み合わせがビューティフル。

この日中シンクロですが

 

(難しい話も言葉もいらねぇ!

ようはどこでも使えるレフ板みたいなもんだろ!)

(こういうことやろ!!)

 

と思ってたら まんまそんな感じだった。

今日は風も強く葉がいっぱい揺れてたけど、

ハイスピードシンクロで問題ないのですぜ

青空でまさに絶好のカメラ日和だったんですが

こんな日は幻想的な写真を平気で出してくる 恐るべし富士フイルム

角度調整も光量調整もできる、カメラを一段と楽しくするストロボ。

レフ板とまた違った楽しみ。

暗い部分にあてるっていうのはいいですね。

本来は右側のみ太陽の光があたっていて、左側は建物の陰に隠れてかなり暗いんです。

背景を大事に出来るのがいいですね。

かなり絞り込み(f14)、前の松にフラッシュをあててます。

爽やかというか、紅葉に当てるとかなり

鮮やかな写りになりますね。 うぐー。これなら大阪城いった時も

持っていくんだったぜ

ただハイエンドフラッシュとあって、結構デカイです。

X-T2はかなり小さいですが、これとXF100-400mmとか持って行くと

カバンがパンパン。

(ん~ これぐらいかな?)

というのは、海外オークションで 昔のはがき(はかきといいますが)

探してました。大阪名所シリーズというもので、昔の大阪の観光名所らしきものが

映ってます。

 

実は結構「岸和田城の葉書はないのか」と探してたんです。

大阪城とかいっぱいありますが、岸和田城があってもいいのでは。と

更にそのきっかけは簡単で「五層の岸和田城が見たい」という単純なものでしたが、

これは少し調べればすぐ分かる事で、

岸和田城の五層天守は落雷により1827年に消失したとのこと(wikipediaより)

 

カメラの歴史も物凄い前からはあるようですが、いくらなんでもその時代の写真があるはずもなく(笑) そんなのが残っているなら多分江戸城の写真とかもあったりしないかな。

その後少し調べたんですが、結果 五層天守は 絵以外では どんな形をしているかはやっぱり謎なんだそうだ。

 

でも、なんかあるだろー!と探してたら

結果的に葉書は見つけました。

「所名阪大 城田和岸州泉」 と書いてるが

城は映ってないという感じの物(^^; お城の再建前で堀しか写ってない。

ちなみに大阪城のも再建前のもので、天守は映ってないです。

 

日本の心であるお城。 大阪城も岸和田城も、再建されてよかった。

特に大阪城はよく戦火に耐えたなあと思います

家に葉書が無事届いたらアップしてみようと思います。

角度的にはこんな感じ。

(今と全然違うので全くどこか分からなかったんですが、お城の石垣から判断してみましたので

あくまで予想です。)

 

年代はおそらく1910年頃のもののようで、

届いたら、・・一応大事にしていこうと思います。

流石に100歳まで生きないと200年モノにはできなさそうですが(^^;

 

話が飛びました。

適当に撮ってるだけでも楽しい。

こんなに楽しいとは思いませんでした(^^;

これからは多分日中でもストロボ持ってそうです。

やや薄暗くても葉の色が変わってるのが分かるので、いいですね。

本来なら真っ黒です。

鮮やかな紅葉に青空。

最近はレフ板はあまりもっていきませんでしたが、

やっぱりカメラ撮影において「光」はとても大事ですね。

もっともっと勉強しないと。

これもやや当てております。

 

秋の岸和田城を撮るのは多分最後

(のはず)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ (1987~2012 日本)
泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

最近のコメント

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください