岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

平成29年 泉大津 濱八町だんじり祭

おおつでーす!

どんどんいきます!

 

・・・まぁPCが死ぬ恐れがあるので・・(汗

ただ必死に記事をアップして PCが死んだとしても記事は残るものの、

壁紙としてあげれないのは怖い。 ので ちょっとずつ壁紙公開もしていきたいと思います。

DSCF7838

午前は東岸和田、泉佐野 と見に行き、午後から濱八町。

やってきました濱八町。

午後といえばかちあい ですが かちあいは やはり動画で見てこそ なんですが、私は濱八町は数年前から写真ばっかり。

今年は新しい望遠レンズもあるので絶対来るぞと思ってました。完全に濱八町のファンです。

DSCF7839

さあ きたぞ~~

午後のパレードが終わり、出屋敷町がコースに入ってきました。

DSCF7842

上市の修理入魂式でココで撮影して感動したばかり。

DSCF7861

うほー!

やっぱこの望遠レンズ買ってよかったー!と思います。

もう去年とか一昨年とかの写真とは出来が違います!

 

・・・重たいけどね・・

DSCF7863

これだけズーム幅あると鬼熊も撮りやすい!

DSCF7867

続いて下之町。

何かこの写真見て 若干のグルボケが現代レンズで発生していることに違和感を・・

グルボケっていうのは

_DSC3989

極端に言うとこういうことです。(極端すぎ)

DSCF7882

ただピント面があってるところはしっかり映っているので

逆にその雑い背景がピントがあってる所を際立たせる感じで悪くないと思うんです

ここまで映ると 撮った時も記事にする時も楽しいものです

DSCF7886

上だんじりといえば 表情ともいえる鬼熊に 豪快な彫り物にでっかい懸魚ですよね~!

この下之町の懸魚の 宝石を掴んでる龍は 贅沢にも真下から撮影させてもらったことあります

IMG_0018

IMG_0038

この位置から撮れる事、 早々ないぞ~!

DSCF7890

飛び散る駒の屑・・

おぉ? 下之町、法被変わりましたね!

下之町といえば扇のイメージあります。扇子が入っててセンスのいい法被。 なんちゃtt(ゴッ

 

その後おおつの姿を見た者はいない

 

最近急激に寒くなった原因は私かもしれませんけど 冗談さておき、

力の籠った文字に和の美ともいえる扇子の組み合わせ。勇猛な濱八町の

裏に感じる「伝統」の美しさを感じるようで。 ん~何言ってるかわからないと思いますが、とにかくイイですね!

DSCF7894

続いてやってきました元町。

元町、鳴物で分かりますね!私にとって橙色イメージといえばやはり濱八町の元町です。

DSCF7909

濱八町、言葉にできない恰好良さ。

泉州中で「踊らずに走る」祭。

DSCF7931

続いてやってきた 田中町。

大工方5人がうちわをあげてます。これがまた正面から見るとだんじりを中心とした扇。実にお見事です

DSCF7934

田中町といえばやはり 角のある特色ある鬼熊ですね!

新調入魂式は私も撮りに行ったんですが写真が消えてしまい・・(泣

ついで元町の修理入魂式も同様に・・; 不運です。

DSCF7943宮本町がやってきました。

あまり関係ないですが、私は旧市宮本町のファンです

DSCF7954濱八町は小さい頃から見に行ってますが、宮本町って

本当随分前から黒の配色ですよね。

DSCF7960

修理入魂式で大きく変わった彫り物。

DSCF7968

今年修理入魂式で同じく彫り物が大きく変わった 上市。

写真は入魂式の時に撮影したやつのが綺麗に撮れたと思います。

やっぱり晴れの時って映りが違いますもんね・・

って仮装(笑 パレードの楽しみでもありますね

DSCF7972

やってきました 上之町。

新調が予定されていますね! 新しい鬼熊がどのような

表情を持っているか・・楽しみです

DSCF7976

 

さて、午後の濱八町といえば・・かちあいですが
DSCF7982

こういう瞬間の写真も欲しかったですね。

後ろからきているのは西之町。

DSCF7991

DSCF7994

西之町と上之町、今年初のかちあいでした。(写真はないです…(^^;

DSCF7998

出屋敷町二週目。

実はこの後あたり、だんじりがしばらく来ず

今まで祭見に来て三度目なんですが

座りながら寝ました。

祭見に来て寝る奴なんてそういないと思うけど

疲労からか完全に寝てました。

 

2012年の岸和田駅前

2014年の十二町パレードに引き続いて

明確に寝たのは3回目です。 いや 寝るなっていう

DSCF8005

結局起きた後は一度十二町連合の方に見に行きました。

その後また戻ってきたんですが

戻ってきた時間は かちあいだらけの時間帯!

DSCF8311

後ろからも撮影したかったです

DSCF8316

かちあいの角度調整。この時大工方がかっこいい!

DSCF8327

こちら側から見るこのシーンもいいですね。

前にだんじりがいるぞ!って感じで・・

 

宵宮の曳行が終了し、帰宅となりました。

 

といっても宵宮の写真はまだ十二町が残ってるので

まだあります

 

~続く

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください