岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

平成29年 東岸和田(土生町) 試験曳き

おおつでーす。

南掃守地区の試験曳きを見た後は、東岸和田にもいってきました。

 

が!

 

DSCF6952

時すでにお寿司

 

殆どの町は帰町しており、撮影位置についた時は駅前周回は土生町だけでした。

DSCF6953

 

まだ東岸和田は、山側の地区の写真は殆ど撮れてないので

ちょっと撮りたかったのですがー、残念・・。

結果曳き出しは東岸和田を見に行く事になったのです(過去系)DSCF6954

土生町二種類化粧ありますが

赤色が目を引きます。個人的に赤色が好きだったりします

DSCF6956

というわけで この記事は土生町だけです。何か1町だけとは、懐かしいなと思ったのですが

2012年に一度 東岸和田にきて土生町をおっかけた動画があったようなー・・

今見たらアカウントの動画内になかったので、前ホームページを消去した時に

一緒に削除しちゃったのかな(^^; まあ当時は撮影めっちゃ下手なので見れたモンじゃないですけど・・

DSCF6961

んー。やっぱり赤色カッコいいな!

DSCF6962

まだ残っていました1町は残念でしたが、この後山側に戻っていきました。

写真がボケていて分からないんですが、確か神須屋町だったと思います。

DSCF6979土生町を撮り放題である!

良い写真も撮れてうれしい所。

DSCF7004

一町しか回ってないし、終わりかけ。

しかし、こういう時間帯は 警備さんも疲れているので ちょっとイイ所で撮ったりも(笑

よくあるのが 「警備体制に入る前」 とかですよね。

でも、勿論 参加者様の邪魔にならない位置にいないと駄目ですね。

DSCF7008

こんな迫力ある所で普段トレネーヨ!

大工方が合図送る瞬間は凄い格好いい

DSCF7015本当はもうちょっと後のコマがイイと思うんですけどね・・。

おおつ て奴は チャンス駄目にするんで・・

なるべく正面から撮りたい!と思ったのですが、 だんじりを置く位置が

内に近い方のようだったので、次来た時もうちょっとずれてみよう。

DSCF7029

(もう一週してください お願いします)

 

暗くなってきました。

土生町がもう一週!チャンスはもうないぞっと

DSCF7059

こういう所で変に明るさに拘った結果が白飛びという

チャンスを二度も無駄にしてしまった人なのでした。

もう少し絞ってさえいれば うぐ・・

DSCF7066

踏切前は縦撮り。

DSCF7087

帰町のよう。

といってもあの交差点というか凄い広い範囲が土生町のようですけど

この場合は小屋に帰るというんでしょうか。

「町内曳行のみ」と書かれると何か あまり曳かないんだなって感じに

思ってしまいますが土生町だけは多分全然違いますね・・(笑

 

せっかくなのでついていきます。

DSCF7089

DSCF7094

土生神社に戻ってきました。

境内が暗いのでちょっと無理に明るくしすぎた感があります。練習不足。

DSCF7106

雰囲気って大事ですよね。

そのままっていうのがいいかもしれない。

DSCF7113

お疲れ様でした!

 

 

 

 

関連記事

コメント

    • おっさん
    • 2017年 10月 10日

    正面からの写真を見ると、鮮明に写っている枡合の彫物に思わず目が行きますね!

      • おおつ
      • 2017年 10月 11日

      おっさんさん こんにちは(^^
      枡合が明るめのしっかり映っていると、
      だんじり全体が明るく見えますよね!

      枡合の彫り物も様々なので、正面が大好きです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください