岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

2019年 東岸和田だんじり祭 曳き出し

みおぎですー

 

今日は10月12日 東岸和田だんじり祭の曳き出しの記事であります。

まだ旧市も鳳も記事終わってないので順番がめちゃくちゃですが

まあいいかな(適当感

はい。 まあこんな感じです(汗

 

ハギビスとかいう熱帯魚か何かの名前をした台風のせいで

10月祭礼のスタートは大荒れに。

 

地区によっては中止も決定した所も多い中、10月岸和田地区は曳き出しは全て予定通り行う事となりました。

ちなみに テレビの画像が誰かがあげていて

 

ラグビー(豊田(愛知)、横浜)中止

ラグビー(東大阪)当日判断

滋賀 信楽陶器まつり 即売会 中止

奈良 鹿の角きり 検討中

和歌山 全国やきとリンピック 中止

東岸和田だんじり祭 開催

 

と若干悪意あるような形のものが報道されてましたが(笑

他のイベントは殆ど中止となってるのにやっぱ岸和田おかしい!って言われるのがあったけど

 

しかしこれよく見てほしいのが

そもそもラグビー中止といっても よくみれば 愛知と横浜で

 

東大阪は「当日判断」

愛知と横浜は 下手すれば直撃するかもしれない所なので中止は当たり前

大阪より台風に近い 奈良の鹿の角きりは「検討中」

 

ちなみに新楽陶器まつりというのは 自分 分からないので検索すると

そのままの通り、こだわりある「陶器」が並べられるという感性豊かな人が好きそうなイベント。

となると風強いと大事な逸品が割れちゃうから これも中止は当然。

 

並べてみると、別に至って「開催できそうだからします」という事で

開催するんだけど、まあ報道とSNSの恐ろしさってやつですね。

 

というより「祭」「神事」だもの、イベントといえばイベントの1つかもしれないけれど。

お話それましたが、 こんな悪天候と状況の中の撮影です。

土生町のだんじりが入ってきました。暗い上に雨の曳き出しとはこれまた難しい撮影です

 

翌日は撮影依頼がありますのでカメラ壊すわけにはいかないので

雨装備は万端。 カメラバッグもちゃんとレインカバーなどではなく防水タイプに変えました。

この前で駅前やりまわしがあるのかは知りませんが

曳き出しスタート! 滅茶苦茶暗い。

なるべく 見た感じと雰囲気を残す様にしようとおもってますので

写真全般的に暗いですが、ご容赦ください(^^;

流木町。

宵宮の撮影ですが 完璧に傘に苦しめられました。

キツすぎるです。

 

傘どうこうより 何故台風の雨なのに傘・・?

普通の雨じゃないのに。風で潰れたらどうするつもりだろう

畑町。

大体殆どがこんな感じで傘だらけです

八田町。

試験曳きの時はここであまり撮ってなかったので

ここで沢山撮ってます。

神須屋町

土生町

明るくなるまでは望遠では歯がたちませんので

とりあえずこの辺で。

土生瀧町

流木町

しかし寒い! 雨が冷たい。

警備の人がくしゃみ始めました。

こりゃ風ひくぞー・・

極楽寺町

ちょっと白くなってる部分がありますが

レンズに雨がつきました。 90mmですがレンズフードがなく

これはマズイ。

作才町。

土生町

土生瀧町

ちょっとずつ明るくなってきました。

東岸和田の曳き出しは一昨年にいきましたが

その時も確か雨降るかどうかって感じの天候で暗かったです。運が無い

畑町

阿間河瀧町もきました。

台風となると山の方は結構心配ですが・・(^^;

ところどころ休憩とかもあるんですが

この冷たい雨風の中って休憩になるのかなとちょっと疑問

神須屋町

雨の中のやりまわしは難しそうですね

眞上町

土生瀧町

また悪い癖で 1ポイントばかり撮ってますが

思うように撮れず悔しい。

まだ綺麗に撮れた1枚。

作才町

八田町

明るくなってきた。

いよいよここからですねー!

ただ雨が更にヒドくなってきました。どしゃぶり

バケツひっくり返したようなやつではないですが(^^;

眞上町のだんじりがあがっていきました。

流木町

葛城町

レインコートといえ、中に水が入ってくるので

寒い。明日があるので風邪だけはひかないようにしないと。

作才町

大分明るくなりました。 ISO感度も結構下がってます。

そろそろ望遠で。

激しい雨・・(笑 ノイズみたいになってますね

 

場所的にこっちの方がいいかも?

傘も邪魔にならないし。最初からこっちでも良かった気もする・・

何より広々と見えるというか。

遠くのだんじりとか信号機とかも綺麗です。

でもいくつかのだんじりはもう帰っちゃったようで

もう少し早く移動しておけばよかった。とはいえ、カメラ潰すわけにはいかないので

ニ刀流はできませんが(^^; 写真枚数も少な目です。

そろそろ曳き出しも終了しそうです

この後は休憩を挟んで ヤオエーの所でだんじりを曳くみたいなんですが

これは一旦戻って服着替えないと風邪ひきそう。

遠くから見るこういう曳行シーンもいいですよね。

尚 傘(ry

(そおりゃそおりゃー)

 

「お昼からまた曳くんですか?」

警備の人「曳くと思うけどなー わからんなあ」

ここまで見て服の着替えと荷物整理の為、一度家に帰ります。

タオルとかビニールもっていってなかったのは不覚であります(´・ω・)

 

~続く

 

次は鳳か続きかどうしようかな・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください