岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

2019年 鳳だんじり祭 本宮 宮出

みおぎでーす

 

あー 何が夜勤だよー(愚痴

 

今日は10月5日の鳳だんじり祭、 本宮

宮出の周回の記事です

身体が勝手に商店街の方へいってしまうので(重病)

鳳の宮出を見るのは久しぶりです。

改めて見ても凄い立派な鳥居。

浜寺元町が出てきました。

56mmでセットしてたんですが凄いギリギリっぽいので

35mmに変える事にしました。

富木。

ここのやりまわしも難しそうですよね。

アスファルトへの切り替えがあったり凹みがあったりと・・

ちょっと明るすぎました。

続いて石橋のだんじり

 

連合の方が法被着て撮影、見られてる方早くからギャラリーの方が待ってましたので

しゃがむか逃げるかしてあげてください

 

と言われていました。

「後から来て前はあかんで」と岸和田祭の警備の方はいってくれること多いですが、

この内容は 祭礼の時に初めて聴いてちょっと感動しました。

 

今はもう写真は隙間から綺麗に撮る!というのがモットーなので

法被撮影は気になりませんが (遠くから望遠で撮ればいいし的な)

自分もビデオ撮影していた頃は、異様に法被着て撮影する人増えていて、

だんじりくると前一列が全部埋まるので 萎えた事あります(笑

 

そう考えると 写真は画角内だけ映らなければいいのに対し

(手をあげる人同士の隙間からでもokな感じで)

ビデオカメラって やりまわしの最初から最後まで見えないと駄目なので

やっぱビデオのが難しい様な気がするんですよね。

 

カメラ持っていて思うんですが、法被撮影、最前列脚立は無敵ですが 規制が強い所だと場所選び、

規制時の撮影が上手くならないと思います。特に無理な体制での撮影とかは。

 

別地区ですが 年番の依頼で去年 年番法被で撮影させて頂きましたが 確かに無敵すぎましたが(笑

やっぱり、色々な状況での練習は必要ですね

35mmで正解ですね!

上。

うはーっカッコイイですなー!

大鳥大社は昔は真ん中あたりに「大鳥大社」って書いた石碑かなんかが

あったんですよね。いつ頃移動したんだろう。

長承寺

今年はお気に入りの写真が多い長承寺。

35mmでだんじりを大きく撮るのは場所選び的にも厳しいですが

うまく撮れる場所見つけたら凄いモノが撮れますね。

野代

房が凄い動きしてます

つけているのは宮入の時だけなのかな?

北王子

新在家。

野田。

最後は大鳥です。

この後は休憩をはさみ、

ココカラファインの周回パレードがあります。

自分も昼食を済ませて準備。

 

ちなみに鳳祭に来た時の楽しみで、

鳳ウイングスのカレー堂で絶対にカレー食べてます。

難波にもあるんですが この2件しか食べる機会がありません。

 

スパイスがキいてて かなり好み。

 

あー 岸和田とかにもできないかなあ・・。

 

ちなみに岸和田宮本町(駅前徒歩2分)には唯我独尊というカレー屋さんありますが

何度かいったことありますが 入りやすい上に、カレーもかなーり上手いです!

カレー好きな方は是非一度足を運んでみてはどーでしょうか。

 

カレー紹介記事になってしまった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください