岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

2019年 鳳だんじり祭 ~宮入

みおぎですー

 

さっきから欠伸ばっかり(´Д`) 夜勤きっついわ

 

今日は 10月5日の鳳だんじり祭の

大鳥大社の宮入の記事です。

2日続けて鳳に来るのはなかなかハードですが

今年はカメラの気合が凄いようで、去年と違って体がすいすい動きます。

(尚重たすぎて肩がやばいらしい)

 

羽衣線で 「兄さん 鳳の宮さん行くんか」と声かけてもらった知らない人は

旧市、大手町の人だったらしく、野代にお知り合いがいて その関係で今年初めて鳳の祭を見に来たのだそう。

せっかくなので鳳大社まで一緒に移動しました。

 

色々祭の話を伺いましたが(彫り物と別の祭(三社祭、祇園祭)のお話には知識不足で

あまりついていけませんでしたが(笑、大手町は今年ほぼ無事故だったらしいです。

宮入の後、どこにいったのか分からなかったので、

結局お名前も分からず仕舞いでしたが、また会う機会があればお話し聞きたいものです

 

さて、鳳の人気イベントの1つである宮入ですが

宮入前のやりまわしは人気があってまともに見れないです

といっても境内の雰囲気はとても好きなので、どっちかといえば宮入はこっちに

魅力を感じる様になりました。

屋台の兄さんがプロ手つきで片手で卵を割って準備していました

さあ やってきました。大鳥。

鳥居をくぐった時に鳳太鼓に切り替えます。

んー いいですねー。背景に大きい鳥居

続く野田のだんじり。

テンポが凄い早く、どんどん入ってきますね!

石畳のせいでだんじりが傾きますが

仕方ないです。中央に来るというのも多分難しいと思います

撮影が難しいポイントですね

新在家がきました。

境内に響く鳳太鼓。 最高です

晴れたり曇ったりしてますが

雨降らなくてよかった! しばらく雨天セットに悩まされておりましたので。

(今週末もイイ天気でお願いします)

北王子

日章旗と旭日旗がついてますね。

ふきちりもそうですが、赤と白は日本の色

結構詰めてきているようで、

北王子のだんじりの後ろにはすぐに野代がきていました。

今年新調した野代のだんじり。

長承寺がきました。

やりまわしはあまり見れないですが、

この位置も綺麗に宮入を撮れます。

かっこいいぜ

はみでた植物が鳥居と組み合わさり、神聖ぽさをUP(謎

この角度久しぶりに撮りました。懐かしさを感じます

自分が写真撮り始めて間もない頃 大屋根のみを見上げる、

よくこういう撮り方していました。

(遠目で見て また浮いてたようなー・・(笑

今年も勢いありますね。

石橋。

大体35mmあれば事足りると思ってましたが、

広角もいいですね。 来年また検討しようかなと思います。

富木のだんじりがきました。

最後は浜寺元町

日の当たり方も良く、鬼熊の目つきがより鋭く見えます

この後すべてのだんじりが境内に並びます

こういう時、広角欲しいなって思うんですがー・・(笑

最近はズームレンズすら持たなくなってしまいました。

宵宮は一気にいきましたが、

本宮はもっと長くなりそうなので、いったんここで終わろうと思います。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください