岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

熱意の反省点

8/27

おおつですー

この時期はなるべく 他の人が撮った写真を見るようにしています。

 

インスタグラムとかイイですね。 いっぱい写真あります。

検索もしやすい。

思わず「上手いなー」って言ってしまう写真も。

 

他の人が撮った写真を見る目的は熱意の補充です

悔しさは大事。

伝統あるだんじり祭 自分より上手い人がゴマンといる事は知ってはいるんですが

今考えると、滞在時間も枚数も自分のが上のはずなのに上手い人はドンピシャで上手いものを撮影してるように見える

(流石に地べたで座って おにぎりとパン食ったあげく疲労で座ったまま寝る奴なんかいないでしょう)

 

去年 動画捨てて 写真に全振りしたのにあまりイイモノ撮れてない気がするのは

まだまだ練習不足。

こんな事考えてると今年動画撮るぞとか意気込んでたけどまた写真だらけになりそうな・・

一番はとにかく開放で撮りたがる脳味噌なのが頂けないと思う。

多分露出調整が面倒臭いから絞りは、「都度」ではなく「シーン」固定みたいになっちゃってるんだと思いマス

(絞ってる時もあるんですけど・・) まずは絞ろう。シャープにもなるし

(大半がボケすぎているので気に食わない事が多い)

でも鳳の商店街は暗すぎるので・・もう仕方ないだろって思う(^w^;

(暗い)

 

 

次は場所。

岸和田のお祭はいかにイイ場所撮れるかにつきると思う。

そういう意味だと近寄るというか望遠よりのが安定してる様な気も・・

何故か全部藤井町。

人が少ない所を狙うというのもいいかも。

 

後撮影の際の構図が気になりました。 基本私の撮影って「全体」です

これはビデオで撮影してた時の癖なんですが、なかなか卒業できません

完全に一致

だんじりの位置も大きさも大体一緒っていうのが(笑

ロボットかいな これじゃ味気ないですよねー・・

 

先日鳳で野田撮った時に思ったんですが

まぁこれはレンズの違いもあるかもしんないですけど(^^;

無理に全体写さなくても やっぱだんじりって大きい方が絵になるんじゃないか

インパクトが違いますね。 なので隙あればもうちょっと近寄るというのもいいかも。

結局全体映るかどうかでしか考えてなかったので

撮影テストも結局全体入るかなー?なんて

考えてるのでこんな場所から。

 

なので今年はちょっとわざと全体写さないようにしてみよう。

 

後岸和田の祭はまだ 曳行する時間とか勉強不足なので 覚えて

無駄な時間と移動を作らないようにしないと駄目ですね。

・・・。

後1個は・・

今年も単焦点広角が無い祭になってしまいそうです。

 

今週デス夜勤なんで 出勤してきます。

ずっと言ってる事ですが

青年団の未来ある方は 交代制なんか絶対つかない方がいいですよ

関連記事

コメント

    • おっさん
    • 2019年 9月 06日

    写真は全くのシロウトですが、最後の北町の写真イイですね!
    後梃子と大工方の人達の躍動感と
    後梃子幹部と紅白の後ろで見物している人達の表情が味わい深いです

      • おおつ
      • 2019年 9月 07日

      おっさん さん
      お久しぶりです! お元気そうで何よりです。
      ありがとうございます。こういう写真がいっぱい撮れればいいんですが(^_^;

      いよいよ明日は試験曳き、
      今年も祭の季節がやってきましたね~!
      ここからの二か月がとても楽しみです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください