岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

泉州を知る(少し

8/11

おおつでーす

お盆休みってやつですね。

 

注文していた ちょっと古い地図が届きました。

今から105年ぐらい前のもののようです。

割と最近ですね(感覚が狂ってる感)

 

オールドレンズなりなんなり見てると年数の感覚がおかしくなってしまう

海外のオークションで 古い泉州の地図ってないかなって

思ってたら 見つけた奴です。 泉州が大きめに映ってる奴って

少なかったです。

 

これ、なんか アジアの鉄道ガイドブックかなんかの奴のようです。

1903年に南海鉄道 和歌山までのばしたらしいので それの影響で

ついでに泉州が載ってるんですかね

 

ちなみに「泉州」ってどっから出てきたんだろ?って思ってたら

「和泉国」の別称らしい。(wikipediaより)  普通に知らんかった(・w・

 

更に古いやつで 「和泉国」の手書き地図とか これよりさらに100年前の地図までありましたが、

あそこまでいくと もう何が何やらの状態なので図書館とか行って探す方がいいかも(笑

ただ「和泉国」が「泉州」だったなら なんかせっかくだから欲しい気もする。

しかしせっかく泉州結構アップに写ってるのに記載が少ないのは寂しいな(^^;

駅以外の地名表記とか殆どナイゾ。 黒字は町の表記なんでしょうけど

貝塚が「カイツカ」泉佐野が「サノ」

泉南は「イズナミ」 泉北は「イズキタ」になってます。

この地図、親切な事に

泉北と泉南の区きりを書いてくれています。

それなら もうちょっと地名とか書いてくれてると 嬉しいんですが(´_`)

 

地図見ると少し 岸和田の山側がのっかってますが

wikiみたら 山滝方面は泉北扱いだったみたいですね

 

後おっきく「IZUMINADA (SEA)」と書いてますがナンダコレって思ったら

大阪湾の別称らしい。 別称ばっかやないk

泉北のあたり。こちらも記載が少ないです。

河内の方あんなに充実してんのに贔屓ではござらんか

 

大津駅、葛葉駅(高石)になってるのがなんかイイですね。

昔の駅名もロマンあります

 

神社で唯一「おおとり」と記載されてます

これより100年前の地図では地名扱いになってたりして

やっぱり昔から有名な場所なんですね

~大鳥大社とは

大鳥連が祖神を祀ったのが始まりだと考えられている。弘仁14年7月4日(ユリウス暦823年8月14日)に積川神社とともに朝廷の祈雨の奉幣を受ける(『日本後紀』)。承和9年10月9日(ユリウス暦842年11月15日)に和泉国泉穴師神社・積川神社とともに神階昇授を受け、従五位下から従五位上になる(『続日本後紀』)。天安3年(859年)1月27日には全国諸神とともに神階昇授を受け、 wikipediaより

(´_` ?

分からん

 

 

地図一枚で色々考える事ができて

歴史を考えるって面白いですね

 

またそのうち面白い地図買おうかな

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください