岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

夏の紀州街道

8/5

おおつでーす

 

泉州のカメラマンが泉州のだんじりの撮影において

大阪のカメラマンに遅れをとるはずがない

 

いってみたかっただけ

 

せっかくなので新入りレンズの試し打ち いってきましたよ~

望遠単焦点の実力やいかに。

とりあえずカンカン場の画角のチェック。

今年も合間に狙ってみたい。北町が休憩で使っているコープの

従業員用の駐車場あたりの位置が丁度よさそです

100-400mmで撮ったのがこれ。

ある程度絞られる望遠だから仕方ないんでしょうけど やっぱちょーっと違和感というか

ある意味こういった所を綺麗に撮りたいという気持ちで導入しました。

結構離れているのに、かなりのボケ味。ピントはクッキリ 流石。

これは祭が楽しみです。 後逆に100-400mmの出番が減りそうな感じがしますが

なんていうか 重いんですよ。流石に2個望遠となると・・(笑

対応できない焦点距離があるというのは辛いので持って行きたい気もするけど

いかんせん重すぎる

(すごいレンズだなこれ)

恐ろしい程風鈴が綺麗に映る。

本町の紀州街道は風鈴がいっぱいあって 音色が鳴り響く

別空間のような感じでした。 なんという居心地の良さ

いやー・・ 綺麗。

風鈴が至る所鳴っていて 癒されますね。

やっぱりこの本町の所の紀州街道は最高だね。

「物」の良さが綺麗に出ますね。

花なんかもなかなかの映り。現状仕事で 本当にくたばりかけてますが

この夏、せっかくだからどっか撮りに行きたい気がした。

やっぱカメラもって でかけ無いと駄目だね

雰囲気が凄い出るんだなあ。 本当に100-400の出番がなくなってしまう

可能性も・・。

 

所で せっかく望遠単焦点という明るいレンズを導入したのだから

夜の祭にも使ってみたい。

とはいえ、距離を考えれば分かるけど

そもそもストロボつけて・・光届く?(無いよかマシではあるだろうけど)

課題

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください