岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

撮影てす

8/1

もうちょっとで岸和田の試験曳きが1か月となりますねー

長かった。 しかしこの8月がとても地獄。夏嫌い。

 

今回は新入り レンズのテストです。

 

なんかさらっと言ってますが やっぱやってしまった(^^;

祭近づくといつもこうなるんだね。毎年なんか買ってんな

 

今回のテーマは正面を綺麗に撮ろうということで

去年の写真を見ても

十二分な画質だと思うんですけど

(むしろこれ以上求めてどうするんだ)

って感じですが問題は

ここである。 岸和田商店街正面

だんじり正面ならここは外せない

 

(こなから坂正面は無理ゲーなので諦め気味)

待つだけ待って なんらかの事情で どかないといけないって事が

想定されるので それなら別の所で曳行してるだんじり撮影した方が・・

と思うものですね

 

去年は諸事情で ここで撮影はしてないのですが

例年試験曳きはやっぱココって感じでした。

写真の画質の劣化が顕著です

撮影は2017年なのでまだ撮影スキル不足・・ではあるんですが

 

問題は

シャッター速度1/320 絞り5.6 ISO感度 2000

 

ISO感度 2000でようやくこの明るさ。

やっぱり岸和田商店街は暗い。

 

①ISO感度あげても大丈夫なカメラを買う

②レンズを買う

 

今更富士フイルムから他メーカーの乗り換えは不可能なので(笑

結局 ②

 

というわけで やってきました。「望遠単焦点」

お前何買ってんだ

だんじり撮影趣味でやってるやつがこれ買うんだぜ。

しかも正面撮影の為だけに。 狂ってると自分でも思う時がある

 

さらっといってますが保険つけました。ええ。

 

 

さっそくテスト

レンズが結構でかいので、目立ちます。

手前のぼけた姉さんにおもっくそ見られてますね。(撮ってるの後ろですから)

 

喫茶店の和蘭豆さんのあたりから撮影してこれ。

商店街知ってる人は喫茶店の位置が分かると思うんですが、

かなり離れています。 こう見ると 超難易度の 闇市やヤングの撮影に使える可能性が

出てきました。

シャッター 1/400 F2 ISO640

しかし1/400ではブレる可能性があるのが岸和田のやりまわし。

もう一段階はあげないといけないかも。絞りたいけど無理ゲーですわこれ

 

さて問題の正面

ある程度事前に「こんなもんかな?」という

感じのイメージ通りの画角(若干適当)

なかなかイイ感じですね。 まあこの場所が取れればの話です

1/400 F2 ISO640

2000から考えるとかなり画質あがってますよね。

 

正面の場合はよっぽど派手な踊りでなければ 多分400あればいけると思う。

ちなみにテレコンはさむとこんな感じ。

こっちは 1/320 F2.8 ISO800。

まだ見れる範囲・・?かな

 

他にも試したい所あったけどとりあえず今日はここまで!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください