岸和田に住む、みおぎがお酒と共にだんじり写真を撮るブログ

写真アップ ~岸和田だんじり祭 曳き出し~

6/21

今日は岸和田だんじり祭の曳き出しの時間帯の写真。

割と曳き出し商店街の写真は 結構珍しいと思いますよ!

(なんせ商店街内曳き出しは流石にめっちゃ暗いっすからね・・)

動画で撮りたい所を写真っていう割と贅沢な使い方です

藤井町。

たまーに 昔の岸和田祭の動画見たりするんですけど

大工方の踊りが殆ど変わってなかったりする町があるんですよね。

藤井町もそう。 んー 素晴らしい伝統

五軒屋町。

旧市では最近町によっては お囃子の練習が始まっていますが

祭が近づくと、五軒屋町 小屋の所で練習を行っているんですけど

五軒屋町の鳴り物 体の心底までぶちぬくぐらいの太鼓が大好きで

去年はよく聴きにいきましたね(笑 流石 音質が違う

春木南。

同じ位置で撮影したのはちょっと残念だなと思うのは

浜焼太郎さんが目立ってるせいか。

(まあたまーに一人で飲みに行きますけども(笑 がっちょのから揚げ食いに)

本町のだんじり。

いつかは本町で家を買いたいものだけども

難しいね。 宝くじでも当たればなあ(確率低

紙屋町が二枚です。

小学生の頃好きなだんじりの一番手でした。

当時はテレビで岸和田祭の宮入(こなから坂)の放送がやってましたけど

大工方の独特な踊りに加えて

親父が岸和田のだんじり写真集本を買ってきた時は興奮して

紙屋町のだんじりを書いてみたけど (奥行なんて わけわからねーよ)

 

子供がやりまわしの写真の だんじりの屋根を書くっていうのは実に難しいんですよな・・

なんかあれですね。 平たく書いてしまう(笑

 

変わった懸魚が実に素敵なのである。法被も御洒落。

今でも好きです

 

 

 

上手く撮れない町 というのはある意味 このサイトでシリーズ化していますが

そんな中逆に上手く撮れる町 というのは少ないですが 個人的には

岸和田 北町はとてもGOODな写真が多い町です

最近修理入魂式がすくないですが(頻繁にやるものではないけど^^;、

真夏の入魂式といえば南町。 また是非真夏に

宮本町。

もうちょと連続撮影すべきでした。(ストロボけちるとちょっとね)

 

中町。

ちょっと絞りが足りてません。こういう構図なら

なるべく曳き手もくっきり見せるべきですね。 反省点です

中之濱町。

最近入魂式では歩道橋への立ち入りはNGになりました。

よって歩道橋からの撮影は 何かしらの許可がないとできません。

最後に取れたのは 中之濱町の入魂式でした。

並松町。

写真が少ないので

今年は特に狙って撮ってみたい所です。

今年入魂式をおこなった大北町。

だんじりの町によっては読み方が色々あって

難しい所も有りますよね。

ラストは 念願の堺町です

商店街内はちょっと珍しい・・かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:みおぎ (2019~ 日本)

旧:おおつ(1987~2012 日本)

泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて。
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。
澪木鶏が後を継いでいます

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

アカウントに救いの手を(フォローしてね)

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください