岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

2018年 東岸和田だんじり祭 ~土生町 試験曳き~

9/30

おおつです。

今日はチャーミーが泉州に来る日ですが、

少し速度が遅い。 一種の気遣いか。 そこに気遣うぐらいなら

日本の右下に抜けてくれ。

 

お昼すぎぐらいはまだ大丈夫。

 

朝は泉大津で曳いた所もあったようです。

 

それなら と

と東岸和田地区まで雨具引っ提げて自転車で移動。

本当だったらとても楽しみにしていた日なのに、何も撮らずに

家で酒飲んでいろというのは無理な話。

 

とりあえず、小屋の中だろうが、だんじり撮らないと気がすまない。

 

しかし駅前には法被着た人も見物客もそれなりにいて・・。

ちょっと期待するけど、雨風がひどくなる不安も。

 

せっかくなので待って見る。割と時間たったので本当に来るの?感が。

きたっ!

警備の人に聴くと、土生町1町だけのよう。

町内曳行と聴くと何か控えめに聴こえるけど

この土生町にとっては広すぎるので そんなもの関係ない。

1年間楽しみにしていた日。

台風が来るまで時間がある!曳けるかどうか不安だった分、参加者の方の笑顔も多い

インターネット見ても、「台風きてるのに」と 賛否両論あるでしょうけれど、

台風が直撃してる中、する寸前でやるのではなく、

来るまでの時間がある為「大丈夫」としての判断ですね。

あくまで結果論ですが、雨風はありませんでした。記事書いてる中

今16:00ですが雨が降り出しました。 これからが大変。大変ではあるんですが、

当然曳かないより、曳いた方が明るく楽しい。苦難にも耐えれるでしょうね。

天候を読んでの判断。 見物してる自分も嬉しく、

応援したいなと思います。

(しかしどれだけやるんだろう?

・・・一週?)

特に備えてもなかったので変な位置の撮影になってます。

防滴仕様レンズが90mmと超望遠しかないので、今回は90mm一本しか持ってきませんでした。

2週目は正面から。

結構なだんじり好きが集まってます。

皆さん好きですね

さあ やりまわし。

(いけーっ)

大きな周回コースを1町だけ何度も回る土生町。

天候も後押し? 雨が降りそうで降らない。

(そおりゃーそおりゃー)

綺麗にきまりました。

(ほいさーほいさー)

東岸和田駅も随分と変わりましたね・・

駅前商店街の面影は全くありません。子供の頃 祖母の家に行く際に

サンドイッチ屋に寄っていったりしていました。

駅もいつのまに代わったのやら。

だんじりの屋根になってますね!

ただ1町だけ曳き続けます。

今回の台風は前回に続いてかなり強いらしい(^^;

しかも気づけば反れる可能性も殆どない。完全に直撃コース。 なんなんよ一体・・

ポツポツ・・と雨が降ったりしますが

まだ降らない。途中の余裕の休憩を挟みつつも土生町 曳行を行います。

・・・って気づけば何週目?(^ω^;

見てる自分ですら台風来るの?と忘れるぐらい豪胆、堂々とした曳き方

台風が近づいている感じがありません。

少しずつ、風も強くなってきました。

そろそろ帰町なのかな?・・とは思うんですが

しかしまだまだ!

まだ曳きたりないと 何度も周回してます。

傘の通り、雨がポツポツと降ってきました。

 

 

おかまいなし。直進などない。雨装備も必要ない!

カメラも気迫で傾いた

結局土生町の気合に気押されるかの如く、本格的な雨は降りませんでした。

写真は以上です

 

土生町の皆さまお疲れ様でした。

他の地区の方も、今夜・・大変ですが、頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント