岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

久しぶりの更新 画角調査

7/2

いやー 久しぶりの更新となりました。随分暑くなりましたね。

しばらく更新できないぐらい疲れておりました(^ω^;

カメラも大して持ち出しておりませんでした。

 

来週に宮本町の入魂式が控えておりますが

日曜のお昼頃あたりに鳴り物が鳴り始めたので

練習かー とか考えてたんですが掛け声も笛も聴こえてきたので

久々にカメラ持って出てみたら、ブレーキのテストのようですね

 

来週お披露目ということであまり近寄らず。

といっても近寄った所で、自分彫り物の事はあんまり分かってないんだよな(^ω^;

濱八町の修理みたいに鬼熊が変貌してたら私でも分かるんですが・・(笑

来週が楽しみですね。

 

さて、以前 筋海町の入魂式の撮影の際に「商店街」に精神的にぶちのめされたので

色々考えてたんですがー・・ 撮り始めて今年の祭で7年目。

ひたすら旧市の祭は商店街でした(トイレも食べるものも近いからです)

毎年書いてますが、商店街近くのコンビニエンスストアを利用するなら

沼町ローソンにいった方がいっぱい置いてあって速いです。

 

岸和田駅ローソンとヤマザキには行った事ないけど、どうだろう。

 

さあ岸和田商店街といえば

暗い。

ISO感度を高くするので画質落ちる。 天候が曇ってたら詰み

画質重視だとかといってシャッター速度落とすとビミョーにブレてる

更にやりまわしの場所取りがたいへん

(ここまでひどくはないが(笑)

 

この3つの要素を乗り越えた先に

ピントがあってない トドメ 現実は非情である

 

 

そこで考えた対応策が

 

①我慢する

 

②レンズ買う

 

だったんです。

 

②に関しては、ちょっと増えすぎなんで・・

今年もうレンズ買うつもりないし。

 

①は多分また精神的にボコられますね。

 

ていうわけでレンズ買いました。

ヒャ(´・ω・)ッハー あれだけ打ちのめされて我慢できるわけがねぇ。

今年は商店街を制覇するぜ

 

とりあえず気休めのショッピングローンです

 

■XF90mm F2

完全にヤングと闇市狙いのレンズ

 

■XF35mm F1.4

XF56mmだとやりまわしの画角に足りてないので・・

 

の2個

今回は割と頑張って、画角とか場面を想定して考えて買いました。(今までのは割と闇雲)

早速テスト撮影しにいってきました。

 

まず 商店街のやりまわしを撮影する為のXF90mmF2 ですが

こりゃ凄いな! むっちゃ明るい。

単焦点とだけあって画質もナイス。

こいつなら闇市とヤングを制覇できるかもしれない。

画角は問題なさそう。(ただここまで寄れるかが・・(笑

 

・・まあ撮影日が晴天だったてこともありますが(^^;

駅前正面から撮ってみました。地味に商店街が全部入ってる・・

だんじりが商店街 正面に出てくる前なら面白いモノが撮れるかもしれないです

けど外に出た人は真っ白であろうね・・(;

 

さて次は35mm1,4

 

XF90mmがすぐに終了しましたが

本当商店街のやりまわしだけの為って感じなので・(笑

 

自分が買ったから良いように見てしまうのは

あると思うんですが・・なんか妙に綺麗に映りますね(^^;

この位置でも なかなか良さそうではあるけど、あまりだんじりが近づくと

だんじりが部分的にボケそうです。

更に手前(曳き手)はかなりボケてると思うので

少し不自然な映りをしてそう。

ここはバッチリですね。 ただ場所t

 

~続く

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント