岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

疑似プラン

5/27

 

一人立ち飲み + 一人居酒屋

適当に楽しんでるおおつです。

しかしスマホ触ってるようではまだまだですね

 

今日は近接リング「MCEX-11」をなんとか楽しもうと

望遠レンズを持ちだしました。

XF56mm1.2apdで使おうとするも、ボケすぎて使いどころが見当たらない。

そこでまさかの望遠レンズの出番ですよ。XF100-400です

ピントが合う所は限られていて、

闇雲にズームしてもピントが合わなかったりします。

近いモノにおいてはズームしようがしまいがピントはあうけど

遠いものは広角では撮れない とかそんな感じ。

何言ってるのかわかんないけれど・・。

それなりに近い所でも「グルボケ」が発生してます

近接リングつけてない場合は最大のズームで発生していました。

近い物を撮る分においてはそこまで悪くないです。

ただバズーカみたいなもの持ってる割りに

遠いものを撮ってなくて・・近い物撮っているというのは

いかに。

岸和田市宮本町に住むべっぴんさん。

♂か♀か知らないけど 商店街だから野良猫いっぱいいますから。

10分歩けば一匹会う確率高し。

 

うあー もふもふしたいな。実家の猫に最近会ってない。

そんな目でみるな俺を そんな目で。

所謂あれか。不審だと思ったら110番みたいな目か

 

それなりに距離あけて撮ったんですけど

接写リングを入れてるせいか被写界深度が狭い。

それだけよくボケるのでだんじりでも使えるかも?

 

結構遠いのに相当ボケてくれるのは

接写リングのお陰かな?

ただ焦点距離がちょっと近づかないと駄目な上に、画角が狭い。

だんじりの屋根も全部映らないかも。

岸和田城近くで撮ってますが

 

ここで撮って思ったのは

 

これって もしかしてシャボン玉ボケ?

 

って部分です。

シャボン玉ボケに定評な「トリオプラン」というレンズが

欲しかったけどかなり高い。その代わりにペンタフレックスカラーという

レンズ買ったものの・・・何かちょっと違う。

このレンズの組み合わせは撮れば撮る程トリオプランに近い感じがしてくるんですね。

(どうみてもシャボン玉ボケだ・・!)

んー モノクロにしても味わい深い。

AFに対応していて、かつ、ズームなので画角も選べる。

いいことづくし。もうトリオプラン買わなくても大丈夫か(諦めムード)

・・・・AFはおまけ程度だけど。

お堀に反射する日の光が○になってるわけですが

これをいかにだんじりとかに合わせれるかってところですね

 

ちょっと絞った方が、丸が少し多角形に見えますが

周囲が安定します

(割りと使えそう?)

そろそろ入魂式イベントが増えてくるので 色々試したい所です

 

 

関連記事

コメント

    • みー
    • 2018年 5月 27日

    6月3日は富木の入魂式やで〜

      • おおつ
      • 2018年 5月 30日

      みーさん こんにちは
      なんか割と遠くなってしまったので起きれるかが不安ですが・・(汗

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント