岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

残業だらけで

5/26

おおつです。

久しぶりの更新となりました(^^;

だんじりの動画作った日からだから13日ぶりです

 

残業が凄すぎて平日は帰ってきたらお酒飲んで寝ているだけ。

先週は週休1だったのも物凄いキツいある。その休みも家でゴロゴロしたら

終ってました。

 

季節はずれと分かって作っただんじりの動画が

季節外れとは思えないぐらい伸びていてビックリ(^o^; 早い・・。

気づいたら4000回再生近くに・・

みんな祭が恋しいんだろうなーと思ってみてました。

 

さて、そんな自分は今日は届いたレンズと道具を

使おうとカメラを持って出かけました。いやあカメラ触るのも久しぶりです

 

まず食べ物を撮りたいなと思って買った 富士フイルム近接リング。 と

ペンタフレックスカラー 50mm/f2.8という謎のレンズだ。

 

富士フィルム近接リングは最近宮本町の美味しいお店をぐるぐる回ってるので

食べ物を撮ってみたいと思って XF56mm1.2apd用に買ったんだけど(一番短いの)

ボケすぎだ。

やりすぎなのだ。背景どころか本体溶けてしまってる(^^;

とりあえず このアサヒの瞬冷ビールは冷やすととにかく美味しい。

冷やすと喉のあたりがキーンって一層冷たい感じがするんですよ。

 

これ夏に仕事帰ってきた時に飲むと悶絶しそうなぐらい美味そうです

ただ、瞬冷、高いです。高いけどおいしい。

 

さて、話を戻しますと ボケすぎなのでとても食べ物が撮れる感じが

しませんが・・

ピント面は本当わずか。カメラを少し後ろに下げるとすぐにボケちゃいます

AFに対応はしてるけどあまり役に立ってないです

56mm1.2apdの凄味もあって背景はもうなにがなにやら・・

(そろそろ紫陽花の季節かー)

紫陽花はガク咲きが一番綺麗だと思う。

まるまるしてるボールは紫陽花らしさがあるけどどこか味気ない感じがする

凄く小さいものが撮れます。 アリもこの通り。

ただ自分ここまでのマクロ撮影ができてもあまり嬉しくない・・・・(笑

使った感想としては我慢して広角にできるフォーカルレデューサーとかいうの

買ったら良かったかな・・(笑 ちょっと失敗。 でもこれはXF56mm1.2apdにつけてるからなので 他のレンズならどうなんだろう。 例えば100-400mmとか、見た目望遠なのにマクロ仕様とか意味不明だけど・・

 

つづいてはペンタフレックスカラーです

元々は「トリオプラン」というシャボン玉レンズがほしかったんですが

高いのでこれで我慢したのです。

シャボン玉なのかよくわからないボケがちょっと気になる。

夜は楽しそう。

面白いボケではあるけど、狙ってするのはなかなか。。

ただ光が無いとただの普通のレンズのような(笑

眠いです

 

~続く?

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント