岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

シン・ジョーズ

5/6

 

野菜からバグが出てきて

ただでさえマズい おおつのご飯が更にマズく感じたおおつです。

 

味覚が壊れてなければ、正直人にご馳走できないぐらい美味しくないご飯なのに。

野菜からね・・イモ平が・・

 

気づいたのが料理後 流しの受け皿で何か動いてるモノがあるなーって

自分目が言う程良くないので色が緑だったし。野菜の半端かなって思ったんだよね。

その動く緑の物質が 何か分かった瞬間「お鍋」の方を見る

 

(どこだ・・ どれについてたんだ・・

・・まさか2匹いないよな・・)

 

味も美味しくないのに、精神的にも美味しくない晩御飯でした。

虫がつくほど新鮮とかそういう慰めはきかんで本当

 

★サメ映画

おおつさん あんまレビューっていうか そういうのしないんだけど

まぁこれがメインの記事。画像は使わないので適当にイメージしてください。

気になったらレンタルしてみてね。

 

GW最終日ってことで(自分は仕事だったけど・・) 衛星放送でサメ映画特集みたいなのやってて

B級ていうか見てても「ナンダコレー」と思うものが多い中

その映画は現れた。

 

その名も「シン・ジョーズ」だ。

 

しかし どっかで見た事あるタイトルだな!!

あれだ。日本の有名な怪獣で最近ヒットした映画に似てるね。

下にネタバレっぽいのあるし注意してね。見たい人いると思えないけど

 

 

で、まあ名前似てる映画なんて結構あるし、

名前似てるけど中身全く別というのも珍しくない話ですよね

 

まあタイトル似てるだけっしょと見てみると、映画が始まった瞬間

「核」っぽい映像が始まった。 3.2.1 ドカーンみたいな

 

^ω^; 正気かこの映画・・・

 

その瞬間この映画は良い映画であると思った。

 

なんだ本当に シンゴ●ラのパクリなのか。

番組欄を見て見ると

絶望と恐怖が襲うのは「ゴジラ」だけじゃない・・。核実験によって最悪の進化を遂げた

サメの逆襲を描く。 サメ・パニック・アクション。 (2016/米)   fox movieより

「ゴジラ」だけじゃない・・。

 

「その設定はゴジラだけでいい。」

 

番組欄に「ぱくり」っぽい事を言われてる映画なんて初めてだ。

そしてどっちかというと気になったのは この (2016/米)

随分最近の映画だ。もしかしてこっちが先に出来てたりしないか?

と検索すると シン・ゴジラも2016年らしい。

てか元々のあっちでのタイトルは「アトミックシャーク」らしい。

 

何故こんな突っ込まれる名前に変えた^^;

 

まるでパクリだといってほしいかのような変更だよ

まあ問題は映画の中身なわけで・・。面白ければどうでもいいと思うよ!

 

(核でスーパーパワーアップした鮫とやらの性能を見せてもらおう)

なんせ核実験の影響を受けたというぐらいだから。 そりゃもう

古代のサメのメガロドン並の大きさなんじゃないの?

 

と思ったら。

 

 

 

【なんか小さい】

 

 

非常に小さい。いや実際の鮫の大きさなんか知らんが

もしかしたら あのジョーズより小さいかもしれない。

こういう映画にありがちだけど、背びれだけ見せてなかなか姿を現さない。

でその背びれがなんか鮫の背びれっていうか 真っ赤な三角形の何かが黒煙出しながらスイーって泳いでる。

(なんで黒煙出してるの? 蒸気じゃないの?)

どうもシン・ジョーズは自身を燃やしながら泳いでるらしい。流石シン・ジョーズだ。

 

何よりこの映画は出だしからいきなりスパートだ。

水上スキーをしている女性がシン・ジョーズ(背びれ)を見つけ、

明らかに狙われてるので

ボートを運転している男性に「サメがいるわ!」というのだけど

 

女性「ボートを止めて!!」

 

水上スキーと同じぐらいの速度でサメが追いかけてきてるのに

止めてどーすんの?と思った(小並感)

 

なんとなく検索するとサメとボートだと どっこいどっこいらしい。

でもまぁそこは流石のシン・ジョーズなんでボートより速いでしょう

 

ちなみに襲われた人お亡くなりになってたわけですが

食べられちゃった体には燃えているシン・ジョーズに襲われたならではの火傷っていうか「打撲痕」のような後が・・

・・・(お前サメに何されたん?)

殴りながら火傷を負わせつつ襲う。流石シン・ジョーズだ。

 

ただ一度濱辺にあがると周囲を燃やしていくシン・ジョーズはカッコイイが

海に戻る速度がびっちらして 遅い。浜辺に打ち上げられた魚かお前は。

 

 

更にこの映画 よくわからないCGが随所に見られて

ボートに乗ってる男性をシン・ジョーズが背後から襲うと

男性がシン・ジョーズの口に後ろ向きにダイブというか吸い込まれるように見えたりした。

シン・ジョーズにはバキューム性能も備えられてるのかもしれない。

 

人の前方をシン・ジョーズが横切ったと思ったら奥の人が食べられてるように見える。

シン・ジョーズにとっては遠近感など関係無い。流石シン・ジョーズだ。

昔紙屋町のだんじりを書いた時に遠近法が分からなくて屋根が上手く書けなかった事を

思い出しました。

 

ボートが大変なので今行くぞーと泳いでいく人が

泳いでいるシーンだけが海っていうか湖みたいな所だったりと

(別の場所で撮った?)

 

燃えてる炎すらCGっぽいので、もう良く分からないのである。

 

結局この記事書いてる途中で映画は終わっちゃったので

結末見てない(^^; 本当の評価の程は分からないですが

興味が出た人はレンタルしてみてね。

 

本当は浜寺公園の記事書こうと思ったけど

書きたい衝動に負けちゃった。流石シン・ジョーズだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント