岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

長居植物園 薔薇 (平成30年)

4/30

 

おおつですー

もう4月も終わりです

暑くなってきますね。 今回は長居植物園いってきましたよ

入場料200円という良心的金額です

植物園といってもただ植物があるだけでなくて 座れる所があったり

割と周辺の雑踏のうっとおしさから逃れれる場所だと思います。(寝てる人が割といるというか)

近場で住んでる人なら年間パス持ってる人多そうですね。(年間パスも1000円ぐらいだった気がする)

こういう風景がありますからなかなかイイと思いますよ。

夏は虫の餌食でしょうけど

 

浜寺公園とかでもそうですけど、植物園ってある意味入る人って静かな人が多いと思うので

基本静かです(なんか当日はライブやってて正反対すぎやしないか?と思いましたが^^;)

今回は鯉のぼりを撮りに来たのではなく、

薔薇です。薔薇撮りに来ました。

薔薇以外にも色々あるみたいなので撮りながら向かいます。

花に毛虫のってますな

 

相変わらず花の種類に関してはメモ撮ってませんので・・(笑

今後メモ撮って勉強に役立てようかと考えてます。

今回もfujinon55mm1.6とXF56mm1.2apdの二本セットで撮影してます。

花の撮影はこの2本あれば色々できます。ただ焦点距離が一緒なので、あまり近寄れない花の為に

ベス単80mm6.8 なんかもいいと思うんだけど、広角一本は欲しくて標準レンズで埋まってしまうので

カバンスペースが無くてですね・・(笑

ベス単で撮るとこうなります

今度もっていこうかな・・(笑

fujinon55mm1.6は基本開放でしか撮影してないんですけど、こういう写真とかで

背景があまり壊滅すると何がなんだかわからないので(笑

たまに絞りたくなるんですが、マウントアダプターの構造上一回外さないと

いけなくてですね。面倒くさくてやってられない。

でも花が沢山あると楽しいレンズNo.1です

1つの花の撮影に何分もかけてる事が多いので今回結局全部回れてません

この青色の花も溢れんばかりに咲いてる中の一輪ですけど、こういう写真発見するのが

楽しいんです。写真と「光」って、大事な関係だなーと思います

モミジなんかも。秋も楽しいかもしれないですね

もう季節は終わっちゃてるぽいですが、ボタンです

虫がなんか花の上でひっくり返ってジタバタしてました。

この花の感じだと、浜寺公園で撮ったやつもボタンなんでしょうね(今気づいた)

もう綺麗に咲いてるのはあまり無いので

来年は撮影対象にしたいです。しかし3~4月にかけて本当に種類多いですね。

回れるか怪しいぐらい。

ボタンはピンボケで失敗写真ですが、メインがボタンではないから

別にいいかも。この和やか具合 植物園の雰囲気凄い良いですよ。

しゃくなげ園

シャクナゲってなんだろうって事で調べてみる

シャクナゲ (石楠花、石南花) は、ツツジ科ツツジ属 (Rhododendron) 無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の総称である。 主に低木だが、高木になるものもある。 また、日本ではその多くのものがツツジと称される有鱗片シャクナゲ亜属のものを欧米では Rhododendron と呼んでいるので注意が必要である。ただし、有鱗片シャクナゲのなかでも、ビレア(マレーシアシャクナゲ)の仲間は、カワカミシャクナゲのように、日本でもシャクナゲと呼んでいる。- wikipedia 引用

お前は何を言っているんだ

 

とりあえずツツジの仲間かなんかのよう。

こんなやつ

ちょっと似てるね。

上の写真とは別ですけど超かっこいい名前。

でもちゃんと言葉としてあるようで、結構好きな言葉です

とても妖艶な感じがする花ですけど、ブラックマジックという西洋シャクナゲの

種類のようです。 んー・なんともいえん色気が(笑 名前と花がマッチしてますねー

この日は凄い晴天でしたが むっちゃ暑かったです。

 

とりあえずこの辺で一時中断。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント