岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

3/9

 

おおつでーす。

お久しぶりです。

最近写真を撮る事ができないので

今週末こそはどこかに「梅」を撮りに行こうと思っています。

いよいよ春。今年はfujinon 55mm 1.6もあるし、

祭の為に買ったXF100-400とかもあるし、ストロボもあるし・・実に楽しみです。

 

週末になったらまた覗いてあげてください。

梅といえば去年土生神社で撮影したり・・

岸和田市の山奥、

東葛城とかそのあたりまで行って撮影しただけでした。

(梅目当てというか若干ブラブラしてただけ)

これが梅かはどうかわかりません(適当)

去年はレンズも少なかったし、富士フイルムに変えて間もなかったので

あまりいいもの撮れてませんけど、今年は色々撮ってきます!

 

★チュンリー

さて、あまり映画のレビューとかしない人なんですけど

最近衛星放送のfoxムービーにハマっていて、(たれながしがベスト)

よく子供の頃はロードショーやってると別に面白くなくても見てたものですが

それがいつでも見放題。 衛星放送は実に素晴らしいですね。大人の楽しみ

 

久しぶりに「レジェンド・オブ・チュンリー」見ました。

8年ぐらい前に一度見た気がします

 

この映画は、CAPCOMの有名なゲーム「ストリートファイター」を実写化したー・・

 

というかこの「実写化」という言葉程 今の時代不安に感じるのは

私だけでしょうか・・(笑 るろうに剣心とかもあるみたいだけど・・

 

今まで実写で「おお」と思ったのは金田一少年の事件簿ぐらいでした

ていうかあれって実写からアニメになったんでしたっけ・・

 

 

ま・・まぁあの誰でも知っている「ストリートファイター」を実写化した映画で・・。

主人公は 闘う女性格闘家「チュンリー」です。

 

で久々に見た感想は

チュンリー役演じる人が可愛くてカッコイイぐらいは殆ど8年前と感想が変わらず

「これストリートファイターだったっけ」って感じで終わりました。

多分メインはこの主人公に魅力を感じる所にあるのだと。

まぁfoxムービーて 奈落か魔界に続いてるような映画がたまにありますから。

その意味不明っぷりに引きずりこまれるというか・・

このレジェンドオブチュンリーに関しては、題材にしてるゲームが有名な以上はそうはいかない分 なんとも と思った。

 

なにせ

 

格闘家なのに銃がメインの戦闘が多い。

まあ銃はパンチより強いですからね。仕方ないかもしんない。

殴るより撃った方が速いこともあろう。

 

ストリートファイターだって銃撃たれたらひとたまりもないしね。

 

バイソンという ボクサーキャラクターでパンチこそが武器のキャラクターが

あろうことか別の武器持って闘いますからね。

もう全部銃とかでいいんじゃないか?

 

そもそも「ストリート」の要素は一体どこにあるのか。

 

道端で闘ってるシーンもあるような感じにはあるけれど・・・(笑

ちなみにストリートファイターといえば「リュウ」「ケン」ですが

見なかったです

代わりにストリートファイターの看板悪役である「ベガ」が出てきますが、

ヒゲ生やしたオジサンでスーツきてかっこいい上に歳いってるくせに割と強いので

ある意味主人公より魅力があるのではと(ただゲームのベガの感じは微塵もない)

 

こいつが主人公のレジェンドオブベガを作った方が

良かったのではないか

 

という考えすらでてくる

 

ま まあ 8年立っても感想は変わらないのが分かるので

この映画は逆にそれほど印象深く脳裏に焼きついてたってことでしょうね・・

何もストリートファイターでなくてもいいし、チュンリーじゃなくてもいいし

 

そんな映画。

 

・・・・実写化って難しいんだろうなあ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント