岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

平成29年 泉大津市 上市 修理入魂式

10/1

※当記事は彫り物の写真はありません

 

おおつでーす。

今日は上市の修理入魂式にいってきましたぞ。

試験曳きもありましたから今日は本当それなりにいってきました。

まずは朝一番の上市の修理入魂式から。

 

当日は泉大津市 助松町も入魂式を行っていたようなので

非常に迷ったんですが、直進を綺麗に撮るには入魂式のが良いと思いましたので

こちらに。

 

いつものように遅刻しました。

大津神社内にだんじりがある時こそじっくり撮影できるチャンスというのに。

DSCF6346

うおっ・・これは凄まじいぜ・・! 遠目で見ても一瞬で分かるぐらい

彫り物の変貌ぶり。 全然違いますね・・(^^;

懸魚がなんとも繊細かつ豪華な事で・・。鬼熊も益々の睨みっぷり。

おめでとうございます。

kamiiti1_3

※平成24年頃に撮影しました。

 

去年は宮本町が修理入魂式を行っていましたが

それもまた別の地車のような感じの変貌ぶりでした。

濱八町の修理 恐るべし・・。

DSCF6349

上市が出発です。

DSCF6353時間帯的に影になってしまったのは残念です。

この後田中町の祝福を受けるわけですが 私は先回り。

DSCF6354そりゃあもう ここ一択ですよ。

ここを綺麗に撮るにはこの入魂式ぐらいしかないでしょう!

DSCF6363

いざ!
DSCF6368うおおおおお 渋いッッ!!

やっぱ濱八町の直進は格別です

大工方が踊らないとか 大屋根いないとか

泉州で踊らないからこそ、大屋根いないからこそ

濱八町ですよ! 伝統を守り抜いたカッコよさ!

 

小屋根三人、小屋根端の二人の「大工方5人」がうちわ を

”扇状”に綺麗に あげてたりすると、そりゃもう感動ものです

IMG_1074こういうのです。今年はもっとズームしたい!

DSCF6387

凄い望遠パワーだ。標準レンズの出番が殆どない

以前フルサイズに拘った時がありましたけど、望遠に強い分フルサイズじゃなくていいかもしれない。

鬼熊を是非真下から撮ってみたいものです。

DSCF6389DSCF6394綺麗で爽やかな大工方法被。

DSCF6402

先回りして濱街道へ

DSCF6406

狭い道を進むだんじりも素敵ですな!

DSCF6418

(追え追えーッ)

DSCF6420

むう・・

DSCF6423

今年だんじりが動いてる時って

言う程晴天てなかったですよね・・。本祭ぐらいは晴れてほしい。

DSCF6427

DSCF6435

あっという間に一周回ってきました。

DSCF6439

ここまで見て後にしました。午後からは試験曳きです

上市の皆さまおめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント