岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

2018年 岸和田市 山直地区だんじり祭 ~本宮 朝~

おおつでーす

今日は山直地区のお祭りの記事です

 

こうパパッとあげて やることがなくなってしまうと

と思うんですが、あまりあげないとそのままフェードアウトなんて可能性も(^^;

 

八木地区の行基参りを少しだけ見て、更に山側に向かいます。

だんじり発見。

大西小路のだんじり

 

簡単に書いてますが かなり偶然です。あわなければ このまま

どこかにいってしまってたかもしれません。

初めて行く地区の町名に関しては完全に調べながらなので、

何か間違ってる事があるかもしれません(w そのぐらい山直地区に関しては分かってません

今でこそ無いんですが 最初は動画で岡山町と見て 「おー?岡山にも泉州ぽい地車が?」

なんて思ったぐらいの(笑

 

ついていったのはいいですが休憩に入ったようですので

もう少し適当に移動します。

またまただんじり発見。山出小路の地車

適当に移動してますがなかなかイイ感じに見つけています。

さあ、ここが有名な交差点であることは知っています!

小倉の入魂式で一回来たきり。狙ってきたわけじゃなくて

 

適当に進んでここに辿り着けたのはある意味奇跡ともいう。

下手すればそのまま山直地区を通り越してどこか山奥へ

行ってしまい、考えるのをやめているかもしれない。

三田町。

これピントあってません。 考えるのをやめてしまいそう。

 

山直地区の この貴重な写真の機会をですね。

私は見事 信号機にピントをあわせるわけですよ。

背景にピントがいったってわけじゃなくて信号機っぽいんですよ

信号機がメインなのなら前方の大きい物体はなんなのだと。

続いて摩湯町。

これまたズーム足りてないですね・・(たは

小倉の地車。 何か久しぶりに標準ズームでやりまわしの撮影を

していたのですが、何か使いにくいので

とりあえず単焦点に切り替えました。

レンズが悪いんだきっと そうに違いない(爆

 

だんじりが途絶えましたが、もうちょっと撮りたい。

 

周回コースも分からないので戻ってくるのかも分からない。

このままだとやりまわしだけの写真になってしまうので、

だんじり来ない間に場所を考えます。

(困ったら やっぱ正面だよなー!)

正面から撮れそうな位置に陣取る。

 

摩湯町が戻ってきました。

正面はやりまわしや、角を抜けて走ってくる瞬間の2度おいしい!

やっぱり初めて見た地区の興奮は一味違います。

続いて来たのは小倉

約束まで時間があるので沢山写真持って帰りたい!

知らない地区は一枚一枚が貴重です

 

丁度イイ時間に来たようで、結構沢山のだんじりが来ます。

知らない地区にきて、こういう事は ある意味成功ですね!

かなり遠くから撮ってますが、前方カーブですので

若干横向きのだんじりも撮れるので 3度おいしい。

三田町のだんじり

懸魚に夫婦岩彫られているだんじりって多いですよね。

東出小路のだんじり。

引き気味にしてもいい感じ。

正面に走ってくるだんじりが中央にあると恰好良さも

写真の綺麗さも増し増し

すぐ後ろに大西小路のだんじりが続いてたのですが、

前のだんじりに気をとられて やりまわしが撮れませんでした。無念

山出小路のだんじり。

結構撮りましたが、今年は行基参りにいってる今木町や田治米町を撮れてないのは残念です。

機会あったら宵宮にでも狙ってみたい。

摩湯町、帰町のよう。

しばらく だんじりもこなさそうなので、

ここで自分も山直地区を後にするのでした。

知らない地区を知るには最低でも5年はいりそうですね(笑

山直地区の入門編でした。

 

~続く

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ (1987~2011 日本)
泉州だんじり祭が好きな人のブログ

だんじり祭の至高の一枚を求めて
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。

Fujifilm X-H1にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

お問い合わせ(物申す)

最近のコメント

ご利用規約

ブログ、写真集にアップロードしている画像、動画に対し以下は禁止事項となっております

■直リンク

■二次配布(撮影者を名乗る行為)

★過度な編集(だんじり祭、地区に対する魅力を損なう編集と使用)

 

※写真をインターネット外でご使用になりたい場合はご連絡ください