岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

2018年 岸和田市 八木地区だんじり祭 ~少しだけ~

おおつでーす。

平日はなかなかアップできないんですが、今日は本宮朝の記事をお届けします

今回は山直地区の前に八木地区を少しだけ。

 

今年は本宮の正午に約束がありましたので、迷ったんですが遅れるわけにもいかないので、

道中の八木地区と山直地区がいいんじゃないかなと!

 

八木地区は行基参りという行事があるので、もしかしたら駅前商店街は

人もそれなりに少なくてイイ写真撮れるかも。 と思ったので

 

予定は

①岸和田 天神宮に宮入する町の撮影 → ②行基参りに向かうだんじりを駅前あたりで撮影 → 山直地区

 

これだ!

寝坊して①も②も無理でした。まだ近いのに①をミスるか普通

 

というより前日のコンディションが最悪で

約束までに直さないと駄目だった(^^; 12時間寝てもこの有様。

結局天神宮には既に宮入してたし(南掃守 山下町) 写真の通り、行基参りに向かうだんじり。

でもこれはこれでイイ光景かも。八木地区のだんじりの後に続く田治米町と今木町。

 

とりあえずこれではもう商店街通りにいっても(いこうにも)

こちらからは相当大回りでしか通れないので、諦めて山方面へ。

南掃守地区のだんじりが見れたらイイナとか儚い希望を抱いて向かいますが一台も見れませんでした。

今年のおおつは最悪のようです。転生せな無理やこれ

 

割と行き方も適当なので道に迷ってトンボ池公園いってたりして

でも流石に久米田池の道は分かりやすいのでそれはありませんでした。

というか・・もう池尻町がきてるっ・・! めっちゃ速い。

んーかっこいいですね。 せっかくですから久米田池と一緒に撮りたいですが

ちょっと難しそう。

んー!朝のほんのちょっとだけ涼しい風に

この絶景。 久米田池最高ですね。やっぱ雲ひとつない晴天よりも

雲があった方が好きだ。 近くに住んでたら休みの日の朝は

ここでお酒飲みながらゆっくりしたい

いよいよ久米田寺に入っていきます。

正面はまた凄い人。

自分は中から見たことは無いです

あそこもまた場所取りが熾烈そうだ。 傾いてる脚立に強引に乗ってる感じも凄い(^^;

池尻町が出発です。

続いて大町が来ましたが

うおぉおおおッ!? なにここ 凄い光景!

撮っていて興奮。

これこそまさに山手の地区でしか見れない魅力じゃないっすか!

 

背景に山があって建物は完全に古いカラー、一色だし 遠いので霞んだ感じもいいし

だんじりには マンションとかアパートなんかいらんねん。アパートぽいのに住んでますけど(矛盾

 

地味に上り坂なのがナイス ここまで来ると電信柱が全力で消えてほしい。

いやー本当イイモノ撮れました。八木地区凄い。

商店街といい、正面最高ですね

 

でも 久米田寺に入っていく所を前からちょっとみたいなとか

思いますね(^^;

既に順番待ちが始まっていたので

正面から撮れたのはさっきの一枚だけ。

もうちょっと早くいってたら池尻町も撮れていたかも。

んー惜しい。

 

もうちょっと見たい感じはありますが、

ここから適当に山の方面に向かいます。

山直地区は小倉の入魂式で行っただけで一度切り。 何も知らないのに行くのは

割と思い切った光景ですな・・(^^;

 

~続く

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント