岸和田に住む人がお酒と共に花撮ってます

2018年 泉大津 曽根・助松地区 ~曳き出し~

おおつでーす

 

順番がばらばらではありますが、

まだ岸和田祭の記事も終わってないので並行してですね・・

進めていきたいと思います(^^;

 

今日は10月祭礼の曳き出しの記事であります。

去年は東岸和田地区を見てたんですが

今年曳き出しどこに行こうか迷ったんですが(いつも迷ってますけど)、

今年は宵宮 堺で約束があったので 方向的にも丁度良い

久しぶりの曽根・助松地区の曳き出しです。

 

松ノ浜駅下車。 そのままニ田町交差点へ向かいます。

5.6年前は曳き出しといえば、ココで見てました。いやあ懐かしい。

ニ田町のだんじり。 曳き出しの時屋根に提灯ついてますね

 

当たり前のように、やりまわしの撮影ミスりました。

正直 ここでミスるならそのまま電車乗って北助松駅いっといた方がいいです。

最初から既に嫌な始まり方ですが挽回したいと思います

 

結局この後ニ田町のだんじりは曲がった後八町コースに直進。

何かだんじりの待機位置に違和感を感じてたので、もしかして税務署前通らないのではと思ってたら

やっぱ通らない!

 

やりまわしの後、税務署側に向かった人もいましたが

 

「ハハッ 俺はひっかからねーぜ」と優越感を感じながら後を追うわけですが

足が重たくて、どんどん距離を離されていって、だんじりは豆粒になった。

おかしい。5年前なら普通に追いついてたのに(老

 

結構お世話になったマル得市場がデイリーカナートになってて

ちょっと寂しい。

 

結局八町コースに。

松ノ浜駅に降りた意味は殆どありませんでした。(むしろ悪い方向に)

千原町。ちょっと白とび気味ですが、綺麗に撮れました。

曳き出しの空気感は壊滅してますが、なかなかイイ感じです。

このまま全町この感じで撮れれば、成功かも。

 

曽根・助松地区のイイ所は近くでだんじりが見れる!

つまりイイ写真も映像も撮れやすいです。

助松町が踏切を渡って連合コースに入ってきました。

池園町。

思い出したかのように曳き出しの空気がある写真撮りますが

時既にお寿司

虹が出てたんで強引に絞って撮ってます

南曽根

んー。虹入れたの強引すぎますか(笑

池上町がやってきました。

ここまでは撮影も順調で楽しかったんですけどね(^o^;

曇りが晴れて朝日が出てきました。

本来なら歓迎条件のはずですが・・

北曽根。

ここから朝日がおおつに襲いかかる。

(ドラキュラか)

だんじりが角に入ると朝日がだんじりを部分的に模様のように照らすっていうのがなかなかキツい。

没写真も多いです

いや これも勉強なんだ。綺麗に撮れるようにならないと駄目だ。

しかしこの交差点の曳き出しの光はクレイジーすぎる。

上が飛んじゃった!

これ結局上はっきりさせると下が黒くなるんだよなあ・・

助松町がやってきました

 

・・・が写真ミスりました(ガク

森町もやってきました。

朝日があがってきて、建物を回避してだんじり全体を照らすようになってきました。

ようやくマシになりそうです。

曳き出しらしさも写真に出てきました。

ニ田町。二週みたいなので

これ逃すと写真が無い所でした

池上町。

なかなかイイ感じです

イイ調子だったんですが なんか曇ってきました。

曇ってる時の写真と、朝日が照らしてる時の写真が全然違うのが・・(笑

雨もポツポツ・・と振り出します。

この後結局なんかかなりの大雨になりました。

助松町。

そういえば超望遠レンズ買ってからはここにはきていない・・ということで

せっかくなので正面を撮りたい。

超望遠使って撮影してみます。

纏には色々な装飾がありますが、町に由縁があるものが多いですよね。

その理由も結構気になります。

さつき通りを通る森町。

「通り」や「商店街」、「アーケード」といった

正面こそ光る写真を撮る際に望遠はとても役に立ちますね。

やっぱ正面は縦撮りがかなりナイスです!

やりまわし前の瞬間を撮れるのも望遠の魅力。

何より近づきにくい「だんじり祭」、望遠があれば安全な場所から

落ち着いて撮れるのです。

北曽根の後に助松町。

最後は南曽根。

この後曳き出しの周回も休憩に入ってしまいましたので、

とりあえず友人と約束している鳳に向かうのでした。

 

んー 久しぶりの曽根・助松地区の曳き出し。

撮りやすさはやっぱ随一ですね。途中にコース内に車が入ったりするのも

張り詰めた空気なく、イイ感じ。

 

あまり関係は無いですが、後ろから祭関係のトラックが来て

止まってるので 警備の人に声をかけて通してもらうのかと思ったら

しばらく動かない。

 

「通られへんの?」

 

と聴くのは 高石の連合の人だった。結局Uターンしていきました。

 

他地区の連合を考えると、

ここの地区と高石って本当凄い至近距離だから

せっかくだし いつか何かイベントでもしてほしいなって

ちょっと思いましたね(笑

 

続く~

 

一応並行して進めようと思ってますので、

次は「岸和田祭 ~午前曳行、天神地区の宮入」

を予定してます(ちょっと逆走)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

名前:おおつ
泉州だんじり祭が好きな人のブログ
おおつ鶏は牛脂ミンチと共にかしみん焼きになりました。

花ばっかり撮ってます。
でも秋だけは、「花」といえば、だんじり祭。
Fujifilm X-T2にオールドレンズを組み合わせたり
してます。

愛用レンズ
●Fujinon55mmF1.6
●XF56mmF1.2 apd

最近のコメント